先輩社員インタビュー

山内 拓馬

お客さまにとって頼られる存在でありたい

営業

山内 拓馬

第1営業部
東日本グループ

仕事 と やりがい

あなたはどのような仕事をされていますか?あなたの仕事のやりがいは何ですか?

看板屋、Tシャツ屋、グッズ屋さんといったお客さまに対して、業界用語にはなりますが、主に大判プリンター、塩ビシート、ラバーシート等を扱っています。
機械はほんとうに多種多様なものを扱っているので、お客さまのニーズにあったものを私自身で考え提案しています。
お客さまに言われたものだけを売るのではなくて、プラスアルファで「こういう事も出来ますよ!」と提案することが大事ですね。
プラスアルファの部分が強ければ強いほど、販売後のお客さまの笑顔が見られるので、そこは私のやりがいに繋がっていますね。

職場の雰囲気

山内 拓馬

あなたの職場の雰囲気は、いかがですか?

風通しの良い、何でも相談できる雰囲気です。
コミュニケーションの場を用意するということについてはとても積極的な会社なので、運動会や社員旅行も毎年やっています。
怒鳴ったり、出来ないことを悪と思う人もいないので、仕事もとてもしやすいですね。

お客さまにとって頼られる存在

入社してから、一番うれしかったことは何ですか?

ある規模が大きいOA機器を取り扱う会社様と取引させて頂いたことはとても嬉しいですね。
業界が全く違うので、本来であれば全く接点がない会社様なんですが、その会社様がプリント業界に参入するとのことでお話を頂きました。
必死に弊社の商品を案内した結果、機械を購入して下さって今でもプリント関係において私を頼ってくれています。営業は売ることが仕事ですが、売る為にはいかにお客様にとって頼られる存在かと言うことが大事になります。
他にも私を頼ってくれるお客様がたくさんおられるので、その時その時で嬉しく思います。

全てのお客さまと顔を合わせる

山内 拓馬

今後、当社でチャレンジしていきたいこと、夢はありますか?

いま、私は「東京」「神奈川」「山梨」「静岡」の4つの県を担当しています。
この4県にあるすべての看板屋さん、Tシャツ屋さんを回りきりたいですね。
弊社の商材は、どんなお客さまにも何かしらを提案出来るようになっています。
たとえば、プリント関係は全て外注していて機械は導入しないと決められているお客さまもおられるんですね。そんなとき、ただ単に「では失礼いたします。」と帰ってくるのではなく、「でしたらシステムグラフィでホームページを作ってみませんか?」といった提案もできるんです。
扱う商材がたくさんあると言うことは、どんなお客さまにも提案出来る可能性を秘めてるということだと思っています。
「すべてのお客さまと顔を合わせる」、これが今私がチャレンジしてみたいことですね。

自分自身でしっかり決めること

就職活動をされている皆さんへ、メッセージをどうぞ。

就職は、今後の自分の人生を左右するとても大事な選択になると思います。
そんな大事な選択なので、自分自身でしっかり決めるべきです。
人によって仕事をする意味は様々なので、人に流されるべきではないです。
自分自身で決めた答えなら、きっとその会社で上手くいくと思うので頑張ってください。

先輩社員一覧