福利厚生

女性が働きやすい職場

女性の「働きやすさ」の追求

システムグラフィの本社がある福井県は、「共働き率が日本一」です。共働き率が高いのならば、女性の働きやすさを追求することが、会社全体の働きやすさにつながる、そう考えて、システムグラフィでは、女性が長く働くことができる環境づくりに取り組んできました。
現在システムグラフィは「女性の活躍推進に向けて積極的に取り組む企業」として、福井県の「ふくい女性活躍推進企業」に登録されています。
システムグラフィは、働きやすさが柔軟な発想を生み、「世の中にないもの」を創り出すと信じています。

女性の「働きやすさ」の追求

結婚や出産といった人生のステージの変化に柔軟に対応するために

システムグラフィの女性社員は、積極的に育児休業を取得します。子育てをする女性社員には、必ず面談の上で社内における役割の見直しを行い、継続してキャリア形成ができるよう促していますので、職場に復帰しても、時短勤務などを柔軟に組み合わせて、家庭と仕事を両立できる環境が整っています。もし望むなら、人生のステージに合わせて、職種を変更することも可能です。
また、子育て中、突然のお子さんの病気などはよくあることですが、その際に、業務をスムーズに引き継ぎ、心理的負担なくお子さんに対応してもらうため、常日頃からグループ内で仕事を共有するジョブローテーションを実施しています。

結婚や出産といった人生のステージの変化に柔軟に対応するために

女性のキャリア形成を支援するために

システムグラフィでは、社内でのエルダー制度を採用してきました。システムグラフィでは、エルダーを「身近な先輩」又は「お兄さん・お姉さん」という意味で用いています。新入社員の方には、必ずひとりの「エルダー」が付き、仕事の相談や指導に対応して、個人の成長を見守る体制をとっています。女性ならではの仕事の悩みが出てきたとき、
すぐに相談できる優しい先輩が、近くにいます。
また、社内の各種プロジェクトでは、女性社員が中心メンバーとなって活躍していますし、新たな知識の向上を目指す女性社員のため、社外研修への参加を積極的に支援しています。

社員一人ひとりの成長を促す職場

資格取得制度

システムグラフィでは、業務に役立つ資格の取得を積極的に支援しています。具体的には、色彩検定のように全社員が受験するものや、それぞれの業務に応じ屋外広告士、基本・応用情報技術者などの専門性の高いものまで、社内で認められた資格の取得のため、受験料の補助や研修情報の提供などが行われます。
自ら学び、成長したいという姿勢を持つ社員を、システムグラフィは大切にしています。

資格取得制度

『みんなの研修会』という研修会

毎月、社員が主体となって社内研修会を開催しています。「みんなの研修会」委員会をつくり、どんな研修がしたいかなど、社員が決めて社員が実行しています。研修会では幅広い世代の社員が「講師」となってそれぞれの得意分野などをレクチャーします。参加は希望制ですが、部門間を越えた社員どうしの知識と意識を共有し、深める場となっています。

『みんなの研修会』という研修会

各部署での研修

実際の業務に関する研修は、部署ごとに異なり、様々な形で実施されています。
開発部では、専門的な知識を深めることの重要性から、社外研修への参加や社内の技術カンファレンスが積極的に行われています。また営業部では、日常的な先輩社員との同行営業のほか、3カ月に一度、全営業社員が集って、成約案件に関する情報の共有、新商品に対する理解を深めるための研修などが行われます。

各部署での研修

働きやすい環境づくり

弊社では、社員が働きやすい環境づくりとして3Fにカフェスペース1Fにはバーカウンターを設けています。ウォーターサーバーや冷蔵庫、プロジェクター等が用意してあり、お昼の休憩の時間には所属する部署に関係なく、多くの社員が集まり昼食をとったり、映画を見たりします。普段あまり接することのない社員同士のコミュニケーションを増やすことによって部署間の業務を円滑に行ったり、新しい仕事のアイディアを発見することができます。

働きやすい環境づくり

格式ばらない雰囲気

仕事場のイメージは灰色のオフィスデスクを思い浮かべがちではないでしょうか。弊社は普通の会社には恐らくないであろうバーカウンターを設置してあります。お酒を飲みながら仕事をするといったことはありませんが、いつもとは違った環境で仕事をすることも気分転換になるのでは、といった趣旨です。決まり切った環境で業務をするのはどうしても飽いてしまうし、疲れてしまうものなのです。弊社では格式ばらない、新しいものを求める気持ちを大切にしています。

格式ばらない雰囲気

海外研修旅行(年1回)

  • 海外研修旅行
  • 海外研修旅行
  • 海外研修旅行
  • 海外研修旅行
  • 海外研修旅行
  • 海外研修旅行
  • 海外研修旅行
  • 海外研修旅行
  • 海外研修旅行